スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

読売新聞 多発性硬化症

■18歳未満禁止!■極秘洗脳■

悪用禁止!どんなに美しい女性でも、

たった1つの質問でセ○クスできる「超洗脳プログラム」

⇒⇒ 【 詳細を見る 】







多発性硬化症
多発性硬化症とは、脳への障害が時期を変えて複数生じる病気です。 原因は、神経を覆っている部分に抗体ができて、炎症を起こすことにあります。 そのため、視神経の障害が起きることが多く、目が悪くなったものと勘違いして眼科を受診する方が多くいます ...(続きを読む)


今日は土曜日
おはようございます 。 夜ベタフェロンを注射します 。 今日は土曜日です。 昨日リハビリしたら思った以上に動けませんでした 後遺症で全身がツッパッて動けない間(3年くらい)に全身の筋肉が落ちてることに気付き、家でも本気でリハビリしないと動け ...(続きを読む)


多発性硬化症 掲示板
23日も刑務所で暮らした昨年の苦い体験の後、CNNの人気番組「ラリー・キング・ライブ」に出演したパリスは、「病気に苦しむ子供達、乳がんや多発性硬化症に苦しむ人々を助ける資金集めに興味がある」と語っていた。一つ目の約束を守ったパリス、次なる2 ...(続きを読む)


HIGH and MIGHTY COLOR
も忘れられない 彼女は 若くして世に出で ピアニストで指揮者のバレンボイムと結婚し 間もなく多発性硬化症発病 40歳そこそこで亡くなってしまったー あふれるまんまんで~Days 慢慢的日常 http://blogs.yahoo.co.jp/milemile39/11662865.html ...(続きを読む)


リハビリ08/05/29
多発性硬化症を発病してから「いずれは歩けなくなる日が来るなぁ 」と思ってましたが、ホントに歩けなくなると辛い(≧ω≦) リハビリの今の最大の目的は歩くこと。 今の悲願は「とにかく歩きたい!」 平行棒2往復→2往復 現状維持です(´Д`;)(続きを読む)



多発性硬化症の甥がいます かかりつけの医者から 脳を活性化するような 栄養補助食...
多発性硬化症の甥がいます かかりつけの医者から 脳を活性化するような 栄養補助食品のようなものを考えてみたらといわれたようですが 自己免疫力の低下の治療にさしさわりのないような細胞の活性をのぞめるうようなサプリ 教えてください(続きを読む)


名古屋の病院で多発性硬化症の治療でお勧めの病院を教えてください。
名古屋の病院で多発性硬化症の治療でお勧めの病院を教えてください。今年の2月に左手と右足の感覚異常が出て、病院にいったら多発性硬化症の疑いといわれました。造影剤を入れた脊椎のMRIを撮った所、小さい病変が2つ見つかりました。現在なんの治療もしておらず、疲労感と左手と右足の痺れが続いています。日常生活では左手が使いづらくなっています。少しですが歩行困難もあります。医者には『動かなくなったら来て』と言われました。できることなら動かなくなる前に治療を始めたいのですが、名古屋の病院で多発性硬化症の治療でお勧めの病院がありましたら教えてください。よろしくお願いいたします。(続きを読む)


多発性硬化症についてお尋ねします。
多発性硬化症についてお尋ねします。多発性硬化症の場合、日光に当たったり、体温が上昇すると悪化するそうですが多発性硬化症にも拘らず、日光も体温上昇も苦手でないということはありますか?(続きを読む)


多発性硬化症について・・
多発性硬化症について・・多発性硬化症の治療でインターフェロンβ-1b(ベタフェロン)についてですが、現在日本でどれだけの人が使用していますか?また、それを使用するにあたって、どれぐらいの期間しようするもので、料金(医療費)はどれぐらいかかりますか?(続きを読む)


多発性硬化症について、専門の方にお尋ねします。
多発性硬化症について、専門の方にお尋ねします。最近、歩行障害のため脊椎専門医を受診したところ、腰椎すべり症と腰部脊柱管狭窄症がみつかりました。しかし、どちらも軽度で手術を要するほどではなく、ふらつきや継ぎ足歩行が出来ないなどの症状から、原因は腰よりも首にある可能性が高いと言われました。レントゲンで見た頚椎は逆湾曲が強く、一つ一つの骨がゲジゲジに繋がっているようにも見えましたが、MRIでは問題がありませんでした。そのため、脊椎造影検査を勧められており、脊髄が頚部で圧迫されていない場合には多発性硬化症の可能性もあると言われました。お尋ねしたいことは、多発性硬化症をネットで調べると、日光に弱いとか、体温上昇に弱いと記されていますが私の場合、日光にも、体温上昇強く、むしろ体温や外気温が下がる方が良くありません。多発性硬化症でありながら、日光や体温上昇に強いという事も有り得るのでしょうか?また、歩行障害以外の症状の殆どはステロイドと消炎鎮痛剤を使うことでコントロールできております。その状態で、治療方法が確立しておらず今後の経過が主治医にさえ解らないと言われる病名を突き止めることの意義についても理解できません。脊髄造影検査を受けて脊髄を圧迫している物が見つからなかった場合、神経内科の受診をするように言われましたが神経内科を受診して、原因を深追いしていく事に治療的意味はあるのでしょうか?以上、よろしくお願い致します。(続きを読む)



スポンサーサイト


2008/07/06 未分類 トラックバック:0 コメント:0













管理者にだけ公開する

<< ペルソナ4 ファミ通 | HOME | ニッセイ基礎研究所 講演 >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。