スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

子ぎつね ヘレン

■18歳未満禁止!■極秘洗脳■

悪用禁止!どんなに美しい女性でも、

たった1つの質問でセ○クスできる「超洗脳プログラム」

⇒⇒ 【 詳細を見る 】







夏目友人帳7話。そんなかわいい子が(ry
>>443 この子狐「オス」だけどな 445 名前:[名無し]さん 投稿日:2008/08/19(火) 02:39:57 ID:BThcPUJo0 いや、だからこそだ 446 名前:[名無し]さん 投稿日:2008/08/19(火) 02:40:26 ID:mIereRws0 >>444 この世には「男の子」「女の子」 「おとこの ...(続きを読む)


ヤバいぞショタ\(^o^)/
子狐可愛すぎる・・・・こんな可愛い子が男の子な訳が無いという位可愛すぎる…! というかむしろ男の子だから可愛いのか・・・なぁ? 性別関係無しにガチで可愛かった! 悶えてましたよ…w まぁショタ関係無く、 今回の夏目友人帳はかーなーり感動しま ...(続きを読む)


子狐
あのもふぁもふぁ難しいなぁってことで子狐。 ちょっとバランス悪い・・・というより髪短いし、背が低すぎる(笑)ので、修正する予定それにしても、今回は森・空をしっくりうねうね描いてみたけど、これはこれでよさそーだ。 アニメでは今週分デスネ。 ...(続きを読む)


夏目友人帳 7話『子狐のぼうし』
人に馴れていない子狐は、様子を伺いながら夏目を観察。いちいち仕草が可愛いなぁ。夏目はそれに気付いていながらも、この山にいられるのは明日までだから、と懐かれないようにしていました。しかし、突然の雨に、葉っぱの傘をくれたり、名前を渡して子分 ...(続きを読む)


夏目友人帳 第7話『子狐のぼうし』
平和だ~~・・・な夏目友人帳 第7話は 夏目、保父になるの巻(笑) 個人的に滋さんはもっと暗くてシブイオジサマと思ってました。 頼まれ事をされてウキウキな夏目はカワイイ奴だ~。 夏の勉強合宿で出会ったのはチビ狐。一見女の子。 ...(続きを読む)



育成期银狐的饲养管理
中国畜牧
子狐从分窝算起到长成成狐,也就是从分窝到取皮季节,留种公母狐性器官体器官已长成熟,选优良的留种,其余的取皮,这个时期称之为育成期。 一般子狐15天可少量吃食 ...(続きを読む)



動物の本です…何ってタイトルだったか 忘れてモヤモヤしてます。知ってる方居ま...
動物の本です…何ってタイトルだったか 忘れてモヤモヤしてます。知ってる方居ましたら教えて下さい。★子狐が人間に捕まり犬のように首輪をされ鎖に繋がれました。母狐は我が子を助けたくて毎日やってきて餌を与え、放してやりたくて鎖を噛みます。母狐が噛むので鎖はピカピカ…。母は子供を助けれないと悟りました。その次の日 母は毒入りの餌を持って来て子を毒殺します。。←な内容の話です。動物は狐ではなかったかも知れません…ファーブル昆虫記みたいな感じのシリーズだった気がします、、小学校低学年に読みました。(続きを読む)


はじめて雪を見た子狐は、
はじめて雪を見た子狐は、雪のまぶしさにびっくりして眼に何かささったと思いました。雪の上をかけまわって遊んでいた子狐の冷えた手をやんわりと包んでやりながら、母狐は、夜になったら町まで行って毛糸の手袋を買ってやろうと思いました。夜になって、狐の親子は洞窟から出て町に向かいました。母狐は町の灯を見たとき、昔友達が家鴨をぬすもうとして一緒にお百姓に追いかけられたことを思い出しました。人間のこわさを知っている母狐は、子狐の片方の手を人間の手にして、坊やだけひとりで町まで行かせることにしました。母狐は、町へ行ったら丸いシャッポの看板のかかった家をさがして戸をたたき、中から人間が戸を開けたらその戸のすきまから人間の手を差し入れて、この手にちょうどいい手袋をちょうだいと言うんだよ、と言い聞かせました。子狐は、黒いシルクハットの帽子屋を見つけて、教えられたとおりトントンと戸をたたきました。戸が開いて光の帯が雪の道にのび、その光がまばゆかったので、子狐はまちがえて狐の手の方を出してしまいました。帽子屋さんはおやおやと思いましたが、白銅貨をたしかめて毛糸の手袋を持たせてくれました。帰り道、窓の下で人間の親子の子守歌や会話を聞いた子狐は、母親がこいしくなり急いで帰りました。子狐が「人間てちっともこわくないや」と言いうのを聞き、母狐は、「本当に人間はいいものかしら」とつぶやくのでした。(続きを読む)


犬夜叉で質問です
犬夜叉で質問です「七宝ちゃん」って子狐妖怪が仲間にいますが何の役に立っているんですか?(続きを読む)


きつねの物語だと思います。1年くらい前にコメダの喫茶店で、お店にある新聞の中....
きつねの物語だと思います。1年くらい前にコメダの喫茶店で、お店にある新聞の中に、日本人の作家で題名は不明ですが多分、子狐ごんた?内容は、あるところに、お母さんきつねと子供きつねがいました。外は雪が降り家の中も寒いので、子きつねがお母さん手袋がほしいと言うと、お母さんきつねは、それではお店に買いに行っておいでただし人間に捕まると怖いので、必ず人間の手袋をした右の手でお金を払うよう子狐に強く言い聞かせていましたが、お店まで行くと、子狐は左の狐(きつね)の手のまま、お金を差し出し、このお手手に合う手袋をください、とお店の人に言うとお店の人は、きつねかと思いましたが、お札が本物なので、子きつね用の手袋を渡してくれました。子ぎつねは人間なんて怖くないやと思ったそうです。そこで質問ですが、お母さんぎつねのままだと、もし手袋をしたままお金を差し出し、子供ぎつね用の手袋を下さい、と言っていたのでしょうか?不思議な話なので、分かる方回答よろしくお願いいたします。内容多分こんな感じではなかったかと思います。正しいストーリは違うかもしれません、その点も宜しくお願い致します。(続きを読む)


みなさんのすきな映画はなんですか??
みなさんのすきな映画はなんですか??さいきんDVDにはまっています。好きなのは「デイアフタートゥモロー」とか「アルマゲドン」とか「子狐ヘレン」とかが好きです。基本的に映画は何でも好きなんですけどね(笑)みなさんの好きな映画を教えていただけませんか?(続きを読む)



スポンサーサイト


2008/08/20 未分類 トラックバック:0 コメント:0













管理者にだけ公開する

<< 江頭 北京 | HOME | happy bath day >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。